低農薬・有機栽培

低農薬

農協の栽培指導要綱を100とした場合多い畑でも7割通常は5.5割ほどの農薬使用に留めています
農薬使用を減らすために、写真のような高圧水流でぶどうの粗皮を剝くことなどで害虫や病原菌の数を減らすなどの作業を行います。
その他にも食物を原料とした(ヨーグルト、酵母、納豆菌)発酵飼料の利用で微生物の力を最大限に利用しています。
また野菜に至っては自家消費や民宿での使用に限られますが、無農薬で栽培しています

有機栽培

化学合成肥料の使用はしません
草生栽培(大麦やマメ科の食物、雑草含む)を行い
虫や微生物の力を生かしてます
食物が必要とする以上に過剰に栄誉分を与えることは致しません、なぜなら過剰な栄養分は土中バランスを崩し、食物の抵抗力を落とす原因になるからです


みうらやのブログ


産地直送

宿泊予約

みうらやギャラリー

アクセス


お問い合わせ

TEL:FAX  0553-37-1394(7時~19時)

メールからのお問い合わせはこちら